貯金箱と節約貯金ライフ

貯金や節約の意外なコツ「買い物で値切る」

トップページ > 買い物で値切る

貯金・節約のコツ「買い物で値切る」

買い物皆さんは買い物で値切りますか?

貯金や節約を目的として、安いもので済ませることや、余分な買い物はせず質素に暮らすことは非常に素晴らしいことだと思います。それと同時に簡単で効果があるものは「値切る」ことです。


ただ、何でも値切れば買ってよいと言うものではなく、必要なものを更に値切る!ということです(笑)

値切る意識を持つ

値切ることは、恥ずかしいと思っている方が多いのではないでしょうか。しかし値切るということは立派な交渉であり、店員さんとのコミュニケーションでもある訳です。余分なプライドは捨てましょう。逆に慣れてしまえば楽しいひと時になるはずです。

偉い店員さんを探す

店員さん実際に値切る場合、アルバイト程度の店員さんではどこまで値切ったら良いものかを正確に判断出来ません。そのため値切り交渉もスムーズに運ばないことが多いです。本気で値切る場合は少し偉いっぽい人(スーツ着用とか)を狙って交渉するのが良いです。


最初は希望額より遥かに安い額で値切ってみる

店員さんはサービス業者なので、サービスをするお客様の意見を何度も断ることに罪悪感を感じます。つまり、最初にかなり低い額を提示し、無理であれば妥協して値段を少し上げる、まだ無理ならもう少し高く妥協する。これを繰り返すことで店員さんも折れてくれる場合が多いです。

店員さんを持ち上げる

商品の説明などをしてくれた際に、店員さんに感謝の気持ちを伝えてみましょう。そうすると相手も気分が良くなり、次の交渉が上手くいくことが多いです。情に訴えることも有効です。見栄を捨て明るくストレートに交渉しましょう。

電気屋は閉店間際を狙う

閉店間際の時間閉店間際、特に日曜日などは締め切り間際の売り尽くしをしたいことが多く、より交渉がスムーズに運ぶことも多いようです。


買いたい商品は下調べをしっかりと

セール自分が買いたい商品はしっかりと知識を入れて買い物に望みましょう。店員さんの話に流されるようではいけません。店員さんに「この客は本気だ」と思わせるように知識(商品知識・他店や他地域の値段状況など)を詰め込んでおきましょう。また、セール商品などお買い得な期間に買うのはもちろんねらい目ですね。


Copyright © 2011 貯金箱と節約貯金ライフ, All Rights Reserved.